ヤマト住建エネージュWに半年間住んでみて、光熱費を検証してみた


こんにちは、イケサンです。

2018年1月21日にヤマト住建で建てた家に住み始めました。


スポンサーリンク


ヤマト住建についての記事はこちらをご参考下さい。「はじめての家づくり ヤマト住建との打合せ」
ヤマト住建のシリーズの中で、比較的上位モデル「エネージュW」を標準仕様として契約を結びました。

 

ヤマト住建の特徴として、ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーの2017年と2014年で大賞を受賞しており、この賞は省エネ住宅として優れているかを決める賞で、ヤマト住建は省エネにこだわっている会社だということが分かります。

 

エネージュWは、外張り断熱と内張り断熱のダブル断熱を採用しています。これによってエアコンを付ければ、冬は暖かく、夏は涼しいのを売りにしています。

実際、真冬と真夏を体験しましたが、確かに旧宅に比べればエアコンを付ければ、シンドイことはなくなったかもしれません。

 

まあ、夏はやっぱり暑く、冬はもちろん寒いけど、昔に比べればマシです。

 

夏は、大体28℃設定で快適に過ごせますが、換気扇が回っている台所は料理中暑く感じます。

冬は暖房18℃設定です。

 

そんなこんなで、実際の光熱費はいくら位になったのか...。

結果の前に、家の広さや構造、間取り、地域なども光熱費に影響がでますので、我が家の状況説明です。

 

地域:東京都
構造:2階建て小屋裏付き木造軸組工法
延床面積:146.97㎡(4LDK)
家族構成:5人(義母が基本家にいる状況)
その他:屋根断熱、内外W断熱、ベタ基礎、第一種換気、外壁サイディング、ガス給湯器、調理器IHクッキングヒーター

 

 

電気代に関しては、東京電力のでんき家計簿というサイトで、こんな感じのグラフで推移が見れます。

東京ガスも同様ですが、水道代は紙でしかもらっていなかったので、推移が分かりません。

 

結果

対象期間消費電力 / 月消費電力平均 / 日電気代 
2月22 日間465kw21.1kw13,967円
3月29日間418kw14.4kw13,292円
4月29日間297kw10.2kw9,779円
5月33日間282kw8.5kw9,530円
6月29日間219kw7.5kw7,890円
7月29日間251kw8.6kw8,756円
対象期間ガス消費量 / 月ガス消費平均 / 日ガス代  
2月13 日間25 ㎥1.9 ㎥3,430円
3月28 日間62 ㎥2.2 ㎥8,461円
4月32 日間67 ㎥2.1 ㎥9,160円
5月29日間47 ㎥1.6 ㎥6,797円
6月33 日間40 ㎥1.2 ㎥5,981円
7月29日間27 ㎥0.9 ㎥4,386円
水道代  
2月3,569円
3月3,569円
4月6,758円
5月6,758円
6月6,431円
7月6,431円
※水道は 2 か月に 1 回のため按分
電気代ガス代水道代合計  
2月13,967円3,430円3,569円20,966円
3月13,292円8,461円3,569円25,322円
4月9,779円9,160円6,758円25,697円
5月9,530円6,797円6,758円23,085円
6月7,890円5,981円6,431円20,302円
7月8,756円4,386円6,431円19,573円
平均10,535円6,369円5,586円22,491円

といった形で、やはり真冬は金額が高くなります。義母が常に家にいるため、真冬と真夏時はエアコンが一日中どこかしら付いている状況です。

ただ、知人の話では築7年100㎡位の一軒家で、我が家と同様に必ず誰かが家にいる状況で、ピーク時は電気代20,000円、床暖房も付けてるのでガス代20,000円、水道代は不明ですが、我が家よりも高い金額です。

気になったのでネット検索すると、5人世帯の月の水道光熱費は平均25,000円程度となっていたので、上記の表のように水道代は2ヶ月に1回の支払い分を1ヶ月に按分して、1年経っていないが、現時点の我が家の月平均は22,500円でした。

まあ平均よりは低そうなので、若干省エネなのかと思います。

なお、以前の記事「我が家の太陽光発電による収入は、どれくらいになるのか?」で紹介しましたが、太陽光発電による売電収入もあるので、光熱費の収支で考えると安く収まっているようです。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*