国内旅行で無印の「半分の厚みで収納できるソフトキャリーケース(L)」を買って使ったので良い点悪い点をレビューしてみた


こんにちは、イケサンです。

 

毎年、夏休みは3泊4日くらいで国内旅行に行くことが多いですが、9歳と6歳の息子の荷物も一緒だと大きなスーツケースでないと入らない状況でした。

 

 

家には80L(7泊〜8泊)のハードケースはありますが、重すぎるし嵩張ることもあり、今年の旅行用に60L(5泊〜6泊)くらいのを探すことにしました。


スポンサーリンク


インターネットや島忠、オリンピックなどの店で探しましたが、安い物はダサいマークが大きく装飾されていたり、全体は黒色なのにふちのライン部分だけ青色で色のバランスが悪かったりしました。

 

 

そもそも60Lは中途半端なサイズなのかソフトキャリーケースの種類がない感じでした。アウトドアブランドのソフトキャリーケースでカッコイイのがいくつかありましたが、どれも2万円以上して高く、1万円ちょいで済んで、シンプルなのはないか探したところ、無印良品で63LのLサイズタイプにたどり着きました。

 

 

 

 

無印ソフトキャリーケース特長

半分の厚みになる

商品名の通りキャリーケースが半分に折りたためます。折りたたむことで、スペースが小さくなり、収納場所に困らないというのが最大の特長です。

 

半分の状態では自立するには安定しません。

 

63Lの実際に開いた時の厚み
約26cm

 

折りたたみ時の厚さは約13.5cmでした。

 

クローゼットの隙間に、ちょうど入るサイズです。

 

 

クローゼットに引出すタイプの収納ケースを入れた場合、隅に設置すると、このようにクローゼットの扉にぶつかり、引出しとしての機能がなくなるため、どうしても隅がデッドスペースになります。

 

第一種換気の換気穴があるというのも問題ですが...。

 

 

デッドスペースの有効利用が可能な所がいいですね!

 

もちろん、ベッド下のスペースにも収納可能!

 

 

通常のケースとして使用する場合

まず左右についた紐の長さを緩めます。(最大まで緩めてください。)

 

 

折りたたみ時は、下記写真のように中についている厚紙のようなフラップという物が倒れた状態になっています。

 

 

紐を緩めた後、三方の閉じたフラップを開いてボタンで留めます。

 

これで通常の使用できる状態になります。見た目は強度が低そうに見えますが、今回の旅行では問題ありませんでした。

 

収納ポケット

外側ポケット
上部ポケットは大きく開く設計になっていて、すぐに取出したいペンやメモ帳、ティッシュペーパーなどを入れるのに便利です。

 

下部ポケットは、薄手のA4冊子や新聞紙、クリアファイルなど、大きいけど薄い物を入れるのに便利です。

 

外側のポケットは施錠機能がないので、貴重品は絶対入れないでください。

 

内側ポケット
私が購入した63L(Lサイズ)は、内側のポケットは中央で2つに分かれるメッシュポケットが付いていました。

 

伸縮性があるので、少し厚みのある物を入れても大丈夫です。

 

今回の旅行時には、携帯充電器や旅行先でコンセントが不足することがあるので延長コードなどを入れました。

 

こちらの延長コードも無印で買いました。見た目がシンプルでいいです。電源部分とコード部分が分離できるので、長い延長コードにしたい場合は、延長部分だけを変更することができます。

 

デザインがシンプル

オシャレかどうかは別として、無印だけに完全な無地なので、仕事でもプライベートで使用しても飽きがこないデザインがGOOD!

 

 

 

 

仕様詳細

カラー

ブラック
ネイビー
グレー

我が家は、グレーにしました。

 

価格

Sサイズ:9,900円(税込)
Lサイズ:12,900円(税込)
XLサイズ:17,900円(税込)

 

重量

Sサイズ:約3.2kg
Lサイズ:約3.8kg
XLサイズ:約4.8kg

 

サイズ

Sサイズ:約54×36.5×24cm
Lサイズ:約67.5×44×26cm
XLサイズ:約72×50×27cm

 

容量

Sサイズ:約36L(2~3泊)
Lサイズ:約63L (5~6泊)
XLサイズ:約81L(7〜8泊)

私が購入したのは63LのLサイズになります。5泊〜6泊分入るか、冬服バージョンで入れてみるとこんな状態になります。

収納の内訳(6泊分)
・長ズボン6枚
・Tシャツ6枚
・トレーナー6枚
・寝間着スウェット上下
・下着6枚
・長袖の肌着4枚
・靴下6足
・ハンカチ6枚
・メガネなど小物類ケース
・充電器
・延長コード
・フェイスタオル3枚

 

身長も178cmあり服の大きさもそれなりに大きくなるので、冬服だとどうしても嵩張りますが、問題なく入りました。実際の旅行でズボンが6枚も必要にはなりませんけどね。

 

 

 

実際に使ってみた感想

今回、8月の夏休みに四国へ3泊4日で行きました。荷物は、子供2人分と私の計3名分の荷物を入れて行きました。

 

夏服なので、Tシャツだけで済めば嵩張りませんが、水着やゴーグル、サンダルなど3人分も入れると、結構ギリギリの状態になりました。

 

ハンドル部分

空港で家族の荷物をカートに乗せた時に感じたことですが、写真のように側面に取っ手(ハンドル)がないので、出し入れ時に不便を感じました。

 

取っ手(ハンドル)はこのような上に付いているのが、横にもあると良いですね。

 

Sサイズの場合は、そもそも小さく軽いので問題無い気はしますが、Lサイズはそれなりの重量になるので、車に荷物を置く時など横にすることが多いので、側面の片方に取っ手(ハンドル)があった方が良いです。

 

また、荷物をコロコロ押す時の伸縮性のハンドルはいたって普通のタイプになりますが、重い荷物を転がす時に、ハンドルの棒部分が細めなのか、安定感が悪い気がしました。特に問題はないのですが、ハードケースに比べると強度が弱いといったところです。

 

 

鍵は簡易な南京錠が付いていますが、ダイヤル式でないと不便を感じたので、一旦100円ショップのダイヤル式で代用。

 

購入時に付いてた南京錠

 

100円ショップダイヤル式の鍵

 

鍵穴が小さいので、太いのは入らないのでご注意ください。太さは4mm位までなら入ります。

 

 

キャスター

キャスターがシングルタイプ。ダブルの方がより良い気がしました。

 

キャスターにはストッパーは付いていません。これもあった方が良いですが、あまりソフトケースでそこまで充実しているのはない気がします。

 

あえて悪い点を上げると上記になりますが、ハードケースと比較すると感じたことなので、外部にポケットが付いてたり、ハードケースよりも圧倒的に軽かったり、値段が12,900円と安いといった良い点を差引けば、国内旅行用に買って良かったと思っています。

 

 

やっぱり最後は値段と重量が購入する重要ポイントですね!

 

 

 

その他無印良品の記事はこちらを参考ください。

無印良品の白シャツで何パターンかコーデしてみて似合ったのは?メンズ 新疆(しんきょう)綿オックススタンドカラーシャツ

 

無印良品サイトのコーデ写真が少なく参考にならないので、何着かコーディネートしてみた!メンズ デニムスタンドカラーシャツリブ付シャツ編

 

無印良品のハイネック長袖トレーナーで何パターンかコーデして似合ったのは?オーガニックコットン混ダブルフェイスハイネック長袖トレーナー

 

無印良品の半袖Tシャツで何パターンかコーデしてみた!太番手 天竺編みポケット付き半袖Tシャツ

 

初夏の肌寒くなった時に大活躍!無印良品メンズ綿混UVカットジップアップパーカーに似合うコーデは?

 

無印良品(MUJI)のハンガーを買って良かった3つの優れた点を紹介!

 

無印良品(MUJI)の半袖オックスボタンダウンシャツとブロードシャツを実際に着用して比較してみた!

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*