高橋一生がドラマで着ていた「パタゴニア レトロパイルジャケット」の着心地・サイズ・気になる点をレビューしてみた!


こんにちは、イケサンです。

 

 

2019年の今年はフリースがトレンドになっているのか、どのブランドでもフリースが販売されている印象があります。


スポンサーリンク


ユニクロもJW ANDERSONやエンジニアガーメンツとコラボしたフリースを販売しており、デザインも洒落ているのが出ています。

 

今年のユニクロのフリースはデザインも良いと思ったので買いたかったんですが、明らかに誰かとカブる率が高くなりそうなので、他のフリースを探すことにしました。

 

 

しっくりくるのがあまりなく、最終的にパタゴニアのフリースに行き着きました。

 

パタゴニアの「クラシック・レトロX・ジャケット」というフリースを20年位前に友人が着ているのを見て良いと思っていましたが、値段が29,700円(現在)とフリースごときに学生が買う値段ではなかったので買う気になりませんでした。

 

今は学生ではないし、長く着れる服なら少し高くても良いと思っていたので、流行りに乗っかることにしました。

 

 

とはいえ、誰かとカブるリスクはあリますが、ユニクロに比べたら確率が減るので、そこは良しとしました。

 

しかし!

 

残念なことに「クラシック・レトロX・ジャケット」は人気があり過ぎて在庫がない状態でした。

 

他に似たようなデザインを探したところ「レトロ・パイル・ジャケット」に出会いました。

 

2018年にフジTVで放送された「僕らは奇跡でできている」で高橋一生という俳優も着ていたフリースのようです。

 

 

 

 

特長

ふわふわっと肌触りが優しく、着心地バツグンのフリースで、肌寒い春や秋から本格的な冬になる手前の時期に最適なフリースになります。

 

 

在庫切れで超人気のクラシック・レトロXとの違いは、レトロXは防風用に内側に風を通しにくい素材を付けていますが、レトロパイルは防風機能などがなく、風が強い寒い日は風がスースー入るので、向いていません。

 

 

ただし、ミドルレイヤーとして、外側にアウター(ウィンドブレーカー)を羽織れば真冬としても使用可能です。

 

 

ミドルレイヤーとして使う場合は、できるだけピタッとしたサイズがオススメです。Rシリーズの方が体にフィットしたフリースなので、本格的なミドルレイヤー用のフリースではないので、悪く言えば中途半端なフリースかもしれません。

 

ファスナーはYKKになります。

 

パタゴニア特有なのか、左側のジッパーを上げて閉めます。

 

ポケット箇所は中がメッシュでできていて、ポケットのジッパーを閉めないと、ここから風がスースー入ってきます。

 

袖口は特にキュっと閉まるタイプにはなっていないので、風の侵入があります。

 

中面はこんな感じで、両サイドにメッシュの生地が付いてます。

 

価格
19,800円(税込)

 

カラー
Black
EL Cap Khaki
New Navy
Sage Khaki

私が購入したのは高橋一生も着ていたEL Cap Khakiという、恐らく1番人気のカラーを選びました。

 

素材
リサイクルポリエステル100%

40度以下の優しく洗うモードなら、洗濯機で大丈夫のようです。

 

重量
680g

 

 

サイズ

私の体型はやせ型で比較的身長はありますが、Sサイズだと肩腕周りだけ窮屈だったので、少しゆったりになりましたがMサイズにしました。恐らくこのフリースはアメリカサイズなので普段着ている日本サイズよりも大きいかと思います。

参考まで私の体型は
身長:178cm/胸囲:94cm/そで丈:62cm/肩幅:45cm/ウエスト:76cm/体重:64kg

 身幅着丈裄丈
XXS486579
XS506784
S537086
M577289
L627591
XL657794
XXL698097

 

 

 

 

試着イメージ

着用イメージは下記のような感じです。着た感じではゆとりがあるなと思っていますが、見た目はちょうど良く見えます。

なで肩の人が着ると、なで肩が強調されるシルエットかもしれません。

 

アップで見るとこんな感じ

 

 

 

ジッパーを外して着たイメージ

 

 

 

パーカーを中に着たイメージ

ファッションユーチューバーのげんじが、ナチュラルカラーのフリースにネイビーのパーカーを合わせるとバランスが良いと書かれていたので参考にしました。

確かに、悪くない気がします。

 

 

白い靴との相性が良いです。

 

 

気になる点

購入してから気が付いたことですが、パタゴニアの商品サイトレビューにもコメントがあるように、想像以上に毛が抜けます。

通勤時に使っているナイロン性のリュックや、綿100%ではない黒のパンツに白い毛玉が大量に付きました。

 

恐らく静電気を発生させやすい素材に付きやすい感じです。

 

 

「本当かよ!」と思ってしまいましたが、一度洗濯すると落ち着くようなことが書かれていました。だったら、抜けにくい状態にしてから販売して欲しいとも思います。

 

 

そんなに抜けやすいということは、毛がぬけ過ぎてフリースのふわふわ部分が無くなるんじゃないかと不安になります。

 

 

購入する際は、毛が抜けやすいことも分かった上で検討した方が良いと思います。

 

 

ちなみに一度洗濯すると落ち着くと書かれていたので、ドライモードで優し目に洗いました。必ず洗濯ネットに入れてください。

 

洗い終わって見た目は型崩れすることもなく問題なさそうでした。

 

 

ただし、相変わらず毛は抜けます。リュックのナイロン素材にガッツリ綿が付きました!

 

結論ですが、見た目はいいけど、ここまで毛が抜けて他の服に付くなら汚らしく見えるので、買わなきゃ良かったと、今では思います。なお、クラシック・レトロX・ジャケットならパイル素材よりも綿が重くしっかりしているので、ここまで毛が抜けることはないだろうと...。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。


スポンサーリンク


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*